勃起不全改善のために必要なこと

勃起不全には飲んでその日のうちに効果が出る薬が簡単でいいかもしれませんが、根本的な改善にはなりません。本当に勃起不全を治したいなら、原因を知り根本的な治療をする必要があります。

勃起不全でお悩みの人へ~病院でのプライバシー保護

勃起不全で悩みながらも、人に知られたくないという理由から病院での受診ができていない人も多いことでしょう。病院から出てきたところを人に見られたら…と思うかもしれませんが、概ねの病院は性病治療を行っていても、それを大きく看板に書くようなことはしていないので大丈夫です。では、そもそもどういった病院で勃起不全の治療をしてくれるのか、どんな治療法があるのか、といったところを整理しておきましょう。
受診に関しては、実は何科でも大丈夫です。主流の治療法として、バイアグラなどの投薬治療が基本ですので、かかりつけ医でも問題はありません。ただ、専門知識を持っているのは、泌尿器科、勃起不全の専門医のいる病院です。専門医と言っても、その他の治療もしていますので、病院名は一般的な~クリニックや~病院といった名前になります。また、診療を受けられない人の中にはどんな検査があるか怖くて受けられないという人もいるでしょう。特別な検査があるわけではなく、問診が中心となり、性器を触診されるようなことはまずありませんので、大丈夫です。治療法は先に投薬治療が中心と言いましたが、それは勃起不全の原因が大きく分けて3つとなるからです。1つ目はストレスなど心因性ものです。2つ目は、血流や血圧の流れに異常がある身体的な原因。3つ目は服用中の薬が原因の場合です。若い人の原因はほとんどが1つ目に当てはまります。対処法として、いずれも投薬で解決することができるので、特別な治療をする必要がないのです。心因性の場合は精神科系の薬や問診、身体性の場合は勃起不全以外の生活習慣病など原因となっていることがほとんどですので、降圧剤などを処方されます。薬が原因の場合は、服用薬を変えることになります。ひとりで悩むよりも医師に相談してしまい、一定の安心感を得られる方が良いこともあるので、怖がらずに受診を検討してみましょう。